"

僕自身にも経験がある。社会人になり役職がついたりすると、お給料が上がる。

すると、意味もなく生活水準を上げてしまうのだ。

今までは回転寿司で満足していたのに、のれんのある高級なお寿司屋さんに通い始める。

今までは地上波で満足していたのに、スカパーを契約してみたりする。

一つ一つの生活水準を上げるたびに、出ていくお金が増える。

出ていくお金が増えると、そのお金を失うことが怖くなり、色々なことにチャレンジができなくなる。

チャレンジができなくなった人間は、「つまらない大人」への途をまっしぐらに進んでいく。

だからこそ、いつでもチャレンジできるように、必要最低限な生活コスト、「ミニマム・ライフコスト」を把握し、少しでもこの水準を下げていこう。

勝負の時はいつやってくるか分からないのだ。

"

「自由であり続けたい人」が捨てるべき10の古い価値観 | No Second Life (via suzukishika)

いつでもチャレンジできるようにして、お給料上げていって、それでどうすんの?

生活水準あげないなら、そのままでええやん。

仕事での成功は、手段であって目的ではない。決して。

うん、分かるぅー!

(kumemotoから)